東京都昭島市にある、社会福祉法人同胞互助会のページ。特別養護老人ホーム愛全園、養護老人ホーム偕生園等の紹介。

社会福祉法人 同胞互助会

TEL 042-541-3100

ホームa 法人概要 理念 採用専用サイト ボランティア ブログ アクセス

法人概要

社会福祉法人 同胞互助会
社会福祉法人 同胞互助会
住所:〒196-0014
東京都昭島市田中町2丁目25番3号

TEL:042-541-1236
FAX:042-546-8284

挨拶

理事長
 この度、理事長に就任しました蓮村幸兌です。社会福祉法人同胞互助会は、昭和23年に高津刈良氏によって創設され、約65年の歴史があります。当時医師である私が最初に目にした施設内の印象は、生活施設と言いながら住んでいる利用者の方ほとんどが慢性疾患を有していること、リハビリという概念がなく、寝たきりの状態に甘んじているような状況でした。老人ホームにこそ医療が必要ではないかと感じ、特別養護老人ホーム愛全園の常勤医師として施設に入り、その後施設長も務めました。現在、愛全園では90%の方々を施設内で看取ることが可能となりました。一方で、今後は在宅における展開も必要と感じています。地域包括支援センターを窓口とし、地域においても、医療と福祉の両立を可能としたサービスの提案に努めて参りたいと思っております。
地域の皆様から信頼され親しまれる法人を目指して参りたいと思っております。
今後ともご協力・ご支援を心よりお願い申し上げます。 
平成25年8月

理事長 蓮村 幸兌

 偕生園は、昭和34年設立の、老人福祉法に定められる養護老人ホーム(措置施設)です。おおむね65歳以上で、環境上の理由および経済的理由により居宅生活が困難な方が、区市町村の措置を受けて入所されています。身体的には比較的お元気な方が多いですが、最近では、要支援、要介護の方も増え、外部の介護サービスを利用しながら生活をされる方も多くなり、幅広いニーズへの対応力が求められております。
偕生園では、利用者の自発性と自主性を大切にしており、利用者は自治会活動や職員と一緒の委員会活動、地域でのボランティア活動にも意欲的に参加しています。また、四季折々の行事やクラブ・同好会活動でも、たくさんの利用者が和気あいあいと楽しんで活動されています。
これからも偕生園は、「偕(とも)に生きる」の名の通り、人と人とが支え合い、人生の最後まで、自分らしく暮らしていくことのできる施設でありたいと思っております。


養護老人ホーム 偕生園 園長 樋熊 さとみ

  愛全園は、昭和39年に東京都で第一号の特別養護老人ホームとして認可を受けました。当時から愛全園は、人としての尊厳を守ることを理念として掲げています。要介護高齢者の尊厳を守るためには良質な介護、医療、栄養、リハビリ、そして楽しみが必要です。
昭和41年に整形外科医師により、当時米国から導入されたリハビリテーションの概念を施設に取り入れ本格的に高齢者へのリハビリを開始し、昭和54年には認知症の方々に対する赤星式音楽療法をスタートしました。その後スウェーデンから導入した個別排泄プログラムに基づく排泄ケアを実施することで、レクリエーションの時間の拡大を図りました。また、常勤医師を配置し日々の健康管理を実施しました。食事については自家厨房で、家庭の味を作ってお出しし、嚥下困難な方についてもできるだけ手作りのものを召し上がって頂ける工夫をしてきました。また歴史の中で培ってきたものを基本に現在では、施設内NST(栄養評価ラウンド)、褥瘡ラップ療法、大量皮下点滴の導入、施設内胃瘻交換、見守り支援システムの研究等、常に先駆的な取り組みも行っております。また、平成6年から開始しているデイサービスを始めとする各種在宅サービスにも力を入れております。
地域の皆様の誰もが利用したい事業所を目指して日々精進してまいりたいと思います。

                     特別養護老人ホーム 愛全園・愛全園在宅サービスセンター 園長 丸山 和代

法人概要

名称 社会福祉法人 同胞互助会
代表者 理事長 蓮村 幸兌
法人本部 〒196-0014 東京都昭島市田中町2-25-3
TEL 042-541-1236
FAX 042-546-8284
上へ戻る css-hover

沿革

昭和23年4月 創立者、高津刈良により財団法人同胞互助会設立
昭和27年5月 社会福祉法人へ組織変更
昭和34年3月 養護施設「偕生園」設置認可(定員50名)
昭和35年9月 養護施設「偕生園」定員変更(50→90名)
昭和37年7月 養護施設「偕生園」定員変更(90→140名)
昭和38年8月 「老人福祉法」制定により養護老人ホーム「偕生園」と改称
昭和39年6月 特別養護老人ホーム「愛全園」設置認可(定員100名)
昭和41年2月 愛全園内愛全診療所開設
昭和54年3月 特別養護老人ホーム「愛全園」定員変更(100→110名)
昭和58年8月 蓮村 元 理事長就任
昭和59年4月 東京都認知症老人短期保護(ショートステイ)事業開始
平成4年4月 文京区立特別養護老人ホーム「くすのきの郷」受託経営(定員100名)
文京区立くすのき高齢者在宅サービスセンター受託経営
平成6年2月 「昭島市高齢者在宅サービスセンター愛全園」事業開始
平成6年4月 文京区立在宅介護支援センター受託経営
平成7年4月 「昭島市在宅介護支援センター愛全園」事業開始
平成10年11月 愛全園・偕生園老朽建替え協議書を東京都に提出
平成11年11月 愛全園・偕生園老朽建替え工事着工
平成12年4月 介護保険施工による事業開始
介護老人福祉施設 / 愛全園・くすのきの郷
短期入所生活介護施設 / 愛全園・くすのきの郷
通所介護施設 / 愛全園・くすのき高齢者在宅サービスセンター
居宅介護支援事業所 / 愛全園・くすのき在宅介護支援センター
訪問介護事業所 / ヘルパーほほえみ
平成12年11月 建替え一期工事完了 / 偕生園引っ越し仮使用開始
介護保険指定訪問入浴事業を開始:訪問入浴くつろぎ
平成13年3月 訪問給食事業を開始 : ふれあい食事サービス
平成13年10月 建替え二期工事完了 / 愛全園引っ越し仮使用開始
平成14年2月 愛全園・偕生園老朽建替え工事竣工
平成14年4月 訪問介護員養成研修事業(2級課程)開始
平成14年4月 昭島市高齢者食のサポートセンター(市の委託)開始
平成14年5月 法人設立50周年・建替え竣工記念会
平成16年1月 昭島市高齢者在宅サービスセンター愛全園・昭島市在宅介護支援センター愛全園10周年記念会
平成17年3月 昭島市高齢者食のサポートセンター事業廃止
平成18年3月 文京区立在宅介護支援センター受託経営廃止
平成18年3月 昭島市在宅介護支援センター愛全園事業廃止
平成19年7月 久保田 光雄 理事長就任
平成19年11月 文京区立特別養護老人ホーム「くすのきの郷」受託経営(定員100名)廃止
平成19年11月 文京区立くすのき高齢者在宅サービスセンター受託経営廃止
平成19年11月 短期入所生活介護施設/文京区立くすのき高齢者在宅サービスセンターの廃止
平成19年11月 居宅介護支援事業/くすのき居宅介護支援事業所の廃止
平成21年5月 戸塚 政男 理事長就任
平成22年4月 昭島市西部地域包括支援センター愛全園受託経営開始
平成25年5月 蓮村 幸兌 理事長就任
上へ戻る css-hover

アクセス


大きな地図で見る
・JR青梅線 昭島駅 南口より徒歩15分
・JR中央線 立川駅北口より拝島駅行・拝島営業所行・福生駅行バス「田中」下車徒歩3分。

同胞互助会おでかけマップ

同胞互助会の近辺には、散策や観光できる所がいっぱいございます。是非このマップをご活用ください。(クリックすると大きくなります。)
ページの先頭へ css-hover

地域包括センター

居宅介護支援センター

在宅サービスセンター

ヘルパーほほえみ

訪問入浴くつろぎ

ショートステイ

ふれあい食事サービス

偕生園

診療所・訪問栄養相談