東京都昭島市にある、社会福祉法人同胞互助会のページ。特別養護老人ホーム愛全園、養護老人ホーム偕生園等の紹介。

社会福祉法人 同胞互助会

TEL 042-541-3100

ホームa 法人概要 理念 採用専用サイト ボランティア ブログ アクセス

介護老人福祉施設 愛全園 

社会福祉法人 同胞互助会
社会福祉法人 同胞互助会
住所:〒196-0014
東京都昭島市田中町2丁目25番3号

TEL:042-541-3100
FAX:042-546-8284
特別養護老人ホーム愛全園は介護と医療が連携してご利用者の生活を支えています。
愛全園は、食事・入浴・排泄、その他の介護が必要となった方々の身の回りのお世話をさせて頂きます。徹底した個別ケアに基づき、生きがい活動やリハビリなどのお手伝いをします。また、常勤医師を配置することにより生活の中の医療を充実させることで、健康管理を行っています。

私たちは、4つの 「快」を追及します。

4つの快
上へ戻る css-hover

愛全園の介護について

長期にわたる入所生活が可能な施設サービスです。利用者様お一人お一人の生活の全てを支える新たな生活の場とお考え下さい。資格を持った職員が、食事・入浴・排泄等、その他身の回りのお世話をさせていただきます。施設の生活を通じて他者とふれあい、ご利用者の持ち得る能力を活かし、個別ケアを基本とした生活を維持するお手伝いをしていきます。
医師や看護師による健康維持、管理栄養士による栄養把握や治療食提供、理学療法士・作業療法士の指導によるリハビリテーションなど、ご利用者の生活を直接バックアップいたします。
1. 食事について  
食事は愛全園で最も誇れるサービスのひとつです。管理栄養士による栄養ケアマネージメントを基に肉嫌いの方には魚主体のメニューにするなど、ご利用者の好みに合わせてお食事を提供します。平成26年からは、キザミ・ミキサー食を全廃し、見た目が普通のお食事で舌でつぶせるやわらかな夢のお食事を“凍結含浸食”を手作りでお出ししています。また病院等で実施している“栄養評価ラウンド(NST)”を施設内にて実施しており、週一回、医師を含む全ての専門職が集まり、直接ご利用者の居室まで行き、召し上がりたいものを伺ったり、ご状態の確認と栄養評価を継続的に実施しております。
2. 排泄ケアについて 
お年寄りの介護において、排泄の自立を維持することが最も重要な課題です。お部屋は全てトイレ付きで、できる限りトイレをお使いいただけるようにご援助いたします。やむを得ずパットをお使いになる場合も、愛全園ではより快適であるようにご利用者の個別の排泄パターンを把握した上で、ご本人に最適なパットのランクを時間ごとで変更していく方法を実施しています。
これにより、常に快適な状態を保ち、パットを使用していても、充実した余暇活動を行って頂けるようサポートします。
3. 入浴について
入浴については、週2回ですが、皮膚疾患などがある場合には、それ以上実施しています。
浴槽の形態としましては、一般浴、車椅子浴、リフト浴、ストレッチャー浴など、7種類の浴槽があり、ご利用者の機能に合わせて対応しています。また、季節によって、菖蒲湯やゆず湯などを実施しています。
4. クラブ活動、レクリエーション、音楽療法等のリハビリテーション
昭和55年から重度の認知症の人を対象とした赤星式音楽療法を週に1回行っている他、音楽を使ったレクリエーション、脳機能訓練、アクティビティトイ活動、 クラブ活動として、銅版、茶道部、民謡部、仏研部、詩吟部、華道部、カラオケ部、書道部 民謡やカラオケ、定期的に開かれる喫茶店など、様々なイベントを提供しています。
また、毎月1度は花見会、七夕、正月など季節に合わせたイベントを行い、季節感を感じてお過ごしいただけるようにしています。きっと、お気に召す活動が見つかるはずです。
5. 施設および居室と担当制度について 

施設概要: 
愛全園は昭和39年に東京都の第一号の特別養護老人ホームとして開設しました。
建物の老朽化に伴い、平成14年2月に新しく建て替えられました。地下1偕、地上3偕の建物で、
その1,2階が愛全園です。新しくなった愛全園は、最新鋭防災設備を完備した、生活の場にふさわしい明るい空間を確保しています。
皆様の居室の他に食堂(多目的ホール)・浴室・娯楽室・デイルーム・光庭・全室ベランダ・喫茶室などが完備されています。
また、医療がある特養である特徴を活かし、館内の湿度管理、衛生管理の徹底により、清潔に安心して過ごして頂ける環境を整えております。  

居室: 
居室は、4人部屋が主体となります。個室は10床ご用意しております。すべてのお部屋には
トイレ、洗面台、収納家具が設置されており、個人用に大きめの衣類棚も備えられています。
居室全体が淡い色調で統一されており、落ち着いた気持ちでお過ごしいただけます。
それぞれの居室には介護福祉士、看護師の担当者を配置しています。

上へ戻る css-hover
■ 愛全園 : 個室 (トイレ、洗面付)
■ 施設内に診療所を併設しています。
ゆったりスペースの4人部屋のベッドと収納家具
■ ゆったりスペースの
  4人部屋のベッドと収納家具
■ ご家族への医師からの説明
■ 入居時のご家族への説明(常勤医から)
一階 光庭
大型加湿器を全館に設置し、湿度の管理を行っています。
■ 廊下(2F)
■ 栄養評価ラウンド風景(NST)
一階 光庭
■ 元旦の獅子舞
上へ戻る css-hover
利用対象者 介護保険の1号・2号被保険者で、要介護度1~5の方がご利用いただけます。
申込方法 ご利用のお申し込みは直接、愛全園にご連絡下さい。ご見学については
ご予約制となっております。
■ 利用申込書のダウンロードはこちら ■
費用 介護保険法上、介護サービス費の1割が自己負担となります。全ての費用を含めて、
おむね1ヶ月当たり6万円~11万円前後とお考え下さい。(低所得者減額あり)

相談窓口

私たちになんでもご相談下さい。
相談窓口
相談担当者 
井本・岡部・出目・河南
TEL 042-541-3100 FAX 042-546-8284
特別養護老人ホーム愛全園では、生活相談員による入所ご相談、またはショートステイの利用についてのご相談の受付など365日承っています。
また、施設見学も随時承っておりますので、ご希望の方は
お気軽にお電話でご相談下さい。お待ちしております。
ページの先頭へ css-hover

地域包括センター

居宅介護支援センター

在宅サービスセンター

ヘルパーほほえみ

訪問入浴くつろぎ

ショートステイ

ふれあい食事サービス

偕生園

診療所・訪問栄養相談