東京都昭島市にある、社会福祉法人同胞互助会のページ。特別養護老人ホーム愛全園、養護老人ホーム偕生園等の紹介。

社会福祉法人 同胞互助会

TEL 042-541-3100

ホームa 法人概要 理念 採用専用サイト ボランティア ブログ アクセス

ヘルパーほほえみ

社会福祉法人 同胞互助会
社会福祉法人 同胞互助会
住所:〒196-0014
東京都昭島市田中町2丁目25番3号

TEL:042-541-1001
FAX:042-541-1466
介護のプロが「ほほえみ」と「優しさ」で在宅生活に安心をお届けします。
「ヘルパーほほえみ」は、身体介護を中心としてご利用者のお宅に「介護のプロ」と「明るいほほえみ」をお届けいたします。
「ヘルパーほほえみ」は、地域にこだわり、全ては昭島市民のための訪問介護サービスと考え、昭島市のみを営業地域としています。
「ヘルパーほほえみ」は、愛全園など介護老人福祉施設の専門家と連携し、総合的なサービス提供を目指します。安心とサービスの質で勝負します。

相談窓口

私たちになんでもご相談下さい。
■ 事務所風景
                    根本 ・ 仲
相談担当者  本多 ・ 大黒
TEL 042-541-1001 FAX 042-541-1466
住み慣れた自宅で穏やかに過ごしていただけるよう、
一人ひとりにあった日常に必要な事柄についてサービスを
提供します。
自分の力で暮らす歓びを尊重し、その思いをしっかりと受け止めて、自立した生活環境と自分らしい生活が送れるように
「介護のプロ」と「明るいほほえみ」をお届けします。

サービス概要

「ヘルパーほほえみ」は介護保険制度の基準により事業を行ってまいります。介護保険では、主役はサービスを利用するあなた自身です。そのために、あなたの相談に乗ってくれる方が「介護支援専門員」です。「ヘルパーさんをどこから派遣してもらおうか」を決めるのもあなた自身です。一度「ヘルパーほほえみ」をご利用になってはいかがですか?身体介護から家事援助まで、「ヘルパーほほえみ」は全てのご要望にお応えいたします。あなたのご希望は何でしょうか?こうして欲しいとお伝え下さい。
上へ戻る css-hover

利用案内

利用対象者 介護保険適用対象者です。
営業時間 月~土9時から18時、祝祭日も営業しています。
申込方法 担当介護支援専門員にお申し出ください。
費用 9割が介護保険から、1割が自己負担です。介護保険ではそれぞれのサービスについて介護給付費が定められています。
1. 在宅生活に安心とほほえみをお届けいたします
(1)身体介護
食事介助 声かけ・準備・配膳・姿勢確保・摂食介助・誤嚥防止・服薬介助・気分確認・後始末
入浴介助 体調確認・浴室準備・誘導・脱衣介助・浴槽介助・洗身介助・着脱・誘導・水分補給
排泄介助 トイレ介助・ポータブル介助・おむつ交換・声かけ・清潔介助・汚物処理・後始末
清拭(全身) 物品準備・声かけ・移乗介助・自立援助・移動介助・安全確認・外出介助
体位交換 声かけ・全身状況確認・体位交換・安楽な姿勢確認・体調確認
移乗移動外出 車椅子準備・声かけ・移乗介助・自立援助・移動介助・安全確認・外出介助
起床・就寝 声かけ・座位確保・移乗・気分確認・起床・就寝準備・臥位確保・リネン類確保
服薬・整容介助 水準備・薬の確認・自立支援・服薬介助・確認・片付け・爪切り等整容介助全般
自立生活支援 ADLの向上のための援助・全ての行為を利用者と一緒に行う。主に見守り・安全確保
(2)生活援助
買い物等 日常品の買い物・薬の受け取り・その他使うもの
調理 一般的な調理・配膳・後片付け
掃除 居室内・トイレ・卓上等の清掃・ゴミ出し・準備後片付け・ベットメイク・シーツ交換
洗濯他 洗濯・物干し・取り入れ・収納・アイロン掛け・衣類整理・衣類補修
2. 「ヘルパーほほえみ」のスタッフにお任せ下さい
ご利用者のみなさまの生活やお身体の状況とご希望を十分理解し、最適な援助を計画して、ご安心いただけるサービスを提供いたします。更に、愛全園には医師、看護師、栄養士、リハビリなどの専門家がおり、「ヘルパーほほえみ」の活動を全面的に支援いたします。
訪問介護事業 ヘルパーほほえみ
TEL : 042-541-1001 / FAX : 042-541-1466
住所 : 〒196-0014 東京都昭島市田中町2-25-3
ページの先頭へ css-hover

地域包括センター

居宅介護支援センター

在宅サービスセンター

ヘルパーほほえみ

訪問入浴くつろぎ

ショートステイ

ふれあい食事サービス

偕生園

診療所・訪問栄養相談